本田姉妹が華麗なドレス姿披露 望結「お姫様になった気分」 紗来「お嬢様になった」

ドレス姿を披露した本田望結(右)と紗

 Netflixは28日、映画「エノーラ・ホームズの事件簿」の独占配信(9月23日開始)を記念してオンラインでイベントを開き、女優でフィギュアスケート選手の本田望結(16)と、フィギュアスケート選手の本田紗来(13)の姉妹が登場した。

 映画は名探偵シャーロック・ホームズの妹・エノーラが主人公。謎の暗号とともに行方不明となった母親を探す物語となっている。映画が1884年の英国が舞台となっていることから、二人はエノーラをイメージした英国風のゴージャスに輝くドレスを着て登場。望結は「重量感がすごい。ちょっとお姫様になったような気分」。紗来は「お嬢様になった気分で楽しい」と笑みを浮かべた。

 イベントでは本田家の家族トークが中心に。フィギュアスケート選手の姉・真凜(19)らを含め「きょうだいで誰が一番、探偵に向いているか?」と問われると、望結は「紗来」と回答し、「家族のなかで一番しっかりしている。家族で問題が起きても動いてくれそう」とコメント。紗来は「私」と答え「望結よりは(笑い)。望結が探偵だったら、全部違う方にいって大変だと思う!」と笑った。

 すでに映画を見たという二人。望結は「2回見た。おもしろくてあっという間。開始早々、世界に入り込んでいく感じをたくさんの方に感じてほしい」。紗来も「初めから最後までずっとドキドキ、ハラハラ。あっという間ですごい楽しい時間でした。謎解きも結構あって、考えるの楽しかった」と語った。

最新一覧