関西テレビが秋の改編会見で上沼恵美子の後番組を「今後作ることも含めて検討」と説明

上沼恵美子

 関西テレビが28日、2020年秋の改編会見をオンラインで行った。タレントの上沼恵美子(65)が25年にわたり司会を務めたトークバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(金曜・後7時)が7月24日に終了。その後、「坂上どうぶつ王国」(フジテレビ制作)を同時間帯で放送しているが、同局は「引き続き『坂上どうぶつ王国』を放送させていただくが、(関西)ローカル枠なので、今後は作ることも含めて検討しながら、現状は『坂上どうぶつ王国』を放送します」と説明した。

 また、平日の午後3時台「てれびふり~く∞」枠では、ドラマの再放送を2作品続けて放送することも発表。同局では「最近見られているものを並べようと思っています」とし、27日に死去した女優の竹内結子さん(40)のドラマについては「現状は予定していないが、今後検討します」と話すにとどめた。

最新一覧