【阪神】サンズが奇襲のセーフティーバントも糸井が二塁封殺 その裏に藤浪が村上に被弾

 ◆JERAセ・リーグ ヤクルト―阪神(26日・神宮)

 阪神の4番を務めるジェリー・サンズ外野手(32)が奇襲のセフティーバントを試みるも失敗に終わった。

 同点で迎えた6回に糸井が四球で出塁。続くサンズは初球にバント。だが、白球は投手・スアレスの正面に転がり、糸井が二塁で封殺された。さらに続く大山は遊ゴロ併殺打に倒れた。

 サンズはこの日、初回2死一塁の第1打席で空振り三振に倒れると、3回の第2打席でも遊ゴロに終わった。ベンチが4番にバントのサインを出すとは考えにくく、本人の判断と思われるが、裏目に出た。

 さらにその裏には、2イニング目に入った藤浪が村上にバックスクリーンへの18号ソロを浴び、勝ち越しを許した。

最新一覧