【阪神】新型コロナ感染の陽川尚将が発熱で都内の病院に入院 他選手は隔離中

阪神・陽川

 新型コロナウイルスに感染した阪神・陽川尚将内野手(29)が26日、都内の病院に入院したことが分かった。球団広報が取材に応じ、発熱があったため保健所の指示に基づいて処置を取ったことを公表した。

 また、感染者の岩貞、糸原、馬場については症状に変化はなく、都内で隔離中。濃厚接触者の岩崎、小川、感染者と食事に同席した福留、江越、小林、木浪についても異常はなく、都内で隔離されているという。

最新一覧