志村けんさんの優しい顔…自転車初挑戦プリンちゃんに「乗れるの?えらいね」志村どうぶつ園最終回

志村けんさん

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した、コメディアンの志村けんさん(享年70)がMCを務めていた日本テレビ系「天才! 志村どうぶつ園」(土曜・後7時)が26日、最終回2時間スペシャルを迎えた。番組では志村さんが生前最後に行った新作ロケが放送された。

 577回、16年半の歴史に幕を下ろす「志村どうぶつ園」。志村園長にとって最後の新作となったロケ映像は、今年2月末に収録したもの。熊本の阿蘇カドリー・ドミニオンで暮らすチンパンジーのプリンちゃんとのロケで、志村さんがプリンちゃんに自転車の乗り方をレクチャーする内容で、新シリーズの1回目になるはずだった。

 志村さんは「今日はいよいよ自転車に挑戦しよう」と呼びかけ、ヘルメットを着用させた。するとプリンちゃんはさっと自転車に乗りすぐにペダルをこぎ出した。「乗れるの?えらいね」と驚きの声を上げ「すごいね。乗れるね」とうれしそう。自転車練習を見守る姿は、まるで我が子を見ているような優しい顔をしていた。

 志村さんは自転車ロケに並々ならぬ意欲を燃やしていたという。プリンちゃんの父、パンくんに自転車を教えたのも志村さんだった。それだけに、プリンちゃんとも一緒に自転車で走りたいという思いは強かったといい、園長のプリンちゃん愛が伝わるほほ笑ましいVTRになった。

 最終回のスタジオ収録は、志村園長もスタジオに同席しているような演出のもと、山瀬まみ(50)、嵐・相葉雅紀(37)らレギュラー出演者と共に、16年半の名場面を振り返った。最後は、志村さんがパンくんとお別れするシーンが流された。

 相葉は10月3日スタートの同局系「I LOVE みんなのどうぶつ園」でMCを務める。

最新一覧