体操・畠田姉妹が大人女子に大変身 姉・瞳「気持ちリラックス」 妹・千愛「気分転換」

サマンサタバサのイベントに登場した畠田瞳(左)と千愛の姉妹

 体操女子で日本勢初の姉妹での東京五輪出場を目指す畠田瞳(20)、千愛(16)=ともにセントラルスポーツ=が24日、都内にある人気ブランド・サマンサタバサの本社で開かれたアスリートを対象としたファッション講座にモデルとして参加した。

 最初は普段と同じ白のTシャツとシンプルなパンツ姿で登場した2人は、今年トレンドのボトムスから気になるものを選択。

 姉・瞳は薄い緑色でロングのプリーツスカートを選び、黒のキャスケット、ベージュのヒール、揺れるピアスにサマンサタバサのピンク色のチェック柄バッグでコーディネート。妹・千愛は膝上のチェック柄スカートで、ベレー帽とピンク色のスニーカー、サマンサタバサのスタッズがついたピンク色のバッグを合わせ、2人そろって大胆チェンジした。

 「普段から動きやすいズボンとシャツが多い」という姉は、大人っぽく変わり「プライベートでは手を抜きがちだが、学んだことを生かしてオシャレを楽しみたい。大変身できて気持ちもリラックスした」と話した。フェミニンに変身した妹は「ずっと練習を積んできて、久々にこのような格好をした。気分転換できてうれしかった」と笑顔を見せた。

最新一覧