【西武】金子侑司が左膝負傷で途中交代

5回1死、渡辺諒の三塁打に飛びつくも及ばなかった金子侑司は左ひざ?を痛め交代

◆西武―日本ハム(24日・メットライフ)

 「8番・中堅」で先発出場していた西武・金子侑司外野手(30)が、守備中に負傷し、途中交代した。

 5回1死、渡辺が中前に放った飛球を捕球しようと滑り込んだ際に左膝を負傷。しばらくその場にうずくまり、トレーナーらが駆け付けた。左足を引きずりながらも、自力でベンチまで下がり、そのまま交代。病院には行かず、アイシング治療で様子を見るという。金子にかわって川越が守備についた。

試合詳細

最新一覧