【広島】床田寛樹が25日のDeNA戦に先発「何とか(連敗を)止められるように頑張る」

25日の先発に向けて調整する広島・床田

 広島の床田寛樹投手(25)が、25日のDeNA戦(マツダ)で6試合ぶりの勝ち星を目指す。24日はマツダスタジアムでキャッチボールなどを行い、前日調整。前回登板の18日のヤクルト戦(神宮)では4回1/3で10安打8失点とゲームを作れなかっただけに、この間の調整には遠投を取り入れ、ブルペンでの調整法も変えるなどして、万全な状態を目指してきた。

 7月11日の中日戦(ナゴヤD)で今季初勝利を挙げて以来、白星が遠のいている左腕。チームは借金が今季ワーストの12に膨らむなど低迷するが「今シーズン、自分が負けて連敗することもあったり、逆に他の投手に連敗を止めてもらっているので、何とか自分が止められるように、チームが勝てるように頑張ります」と5連敗阻止を誓った。

最新一覧