松本幸四郎、役作りの裏話披露、付けヒゲは「東急ハンズで見つけた」

松本幸四郎

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(47)が24日、都内で行われたシネマ歌舞伎「三谷かぶき 月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち」(10月2日公開)の完成披露イベントに出席した。

 昨年6月に東京・歌舞伎座で上演された新作歌舞伎を映像化。ロシアに漂流し、帰国を目指す人々の奮闘を描く。主人公の大黒屋光太夫を演じた幸四郎は役作りの付けヒゲについて「東急ハンズで見つけた。パーティーグッズじゃなく、おしゃれなやつ。シャワーを浴びても大丈夫」と裏話を披露した。

 演出の三谷幸喜氏(59)は「みんな、やたらとアドリブで『だっふんだ』とか志村けんさんのネタをやるなと思ったら、志村さんが見に来ていた。志村さん、どうだったんですかね。感想を聞きたかった」。片岡愛之助(48)は「三谷さんの作品と言えば当て書き。稽古の合間に役者たちとコミュニケーションをして、せりふが増えたり、役がどんどんふくらんでいった。稽古場がとても新鮮でした」と振り返った。

最新一覧