【日本ハム】大田泰示が第2打席に2点適時打 第1打席は右前打で17試合連続安打を継続

3回1死二、三塁、左前2点適時打を放った大田泰示

◆パ・リーグ 西武―日本ハム(24日・メットライフドーム)

 日本ハムの大田泰示外野手(30)が、3回の第2打席に左前へ2点適時打を放った。「6番・右翼」で先発。第1打席には連続試合安打を自己最長17試合に伸ばす右前打も記録した。

 大田が勝負強さを見せた。3回1死一、二塁で回った第2打席。伊藤の暴投で1死二、三塁とチャンスが拡大した。カウント2―2から外に逃げるスライダーを捉えて左前へ。「先制して、さらにみんながチャンスをつくってくれたので、何としても追加点を取りたいと思っていました。粘りながら最後は甘い球をはじき返してランナーをかえせて良かったです」と振り返った。

試合詳細

最新一覧