秋場所V争いは2敗に3人 貴景勝は正代とのトップ対決にも「集中してやるだけ」

不戦勝で2敗を守った貴景勝

◆大相撲秋場所12日目(24日、東京・両国国技館)

 大相撲秋場所は12日目を終え、2敗に大関・貴景勝(千賀ノ浦)、関脇・正代(時津風)、そして今場所新入幕の東前頭14枚目・翔猿(追手風)が並んだ。この日不戦勝で白星を10に伸ばした貴景勝は「不戦勝だからといって、休みじゃない」と淡々。朝稽古からの準備の流れを崩さず「いつもやってることを、今日もやったという感じ」と13日目に備えた。

 関脇以上との取組を残す残り3日間。13日目は、同じく2敗の正代との一番を迎える。今場所の賜杯の行方をうらなう大一番に向けても「毎日が大事なので。明日に限って内容が変わることはないです」と表情を一切変えず。「集中してやるだけです」と引き締めた。

最新一覧