【西武】2年目右腕・松本航が7回1安打無失点 後続打たれ白星逃すも「自信になった」

7回無失点の松本航

◆西武3―3楽天(15日・メットライフ)

 西武の先発・松本航投手(23)が7回を1安打無失点の快投を演じた。しかし、勝ちパターンのギャレットと増田が3点リードを守れず、試合は延長10回引き分けに終わった。

 5回2失点で勝敗がつかなかった8日の日本ハム戦(札幌D)から中6日のマウンド。初回に3点を援護をもらうと、2回に2つの四球で迎えた1死一、二塁のピンチをしのいで波に乗った。「今日はリズムやテンポがよかった」と、96球で7回までゼロを並べ、リリーフ陣にバトンを渡した。

 7月18日の楽天戦(楽天生命)以来の今季2勝目は逃したが、手応え十分の内容に試合後は「無失点でいけたのは自信になった。ここから8回、9回と投げられる投手になりたい」と、前向きに話した。

最新一覧