【阪神】糸井が適時打含む今季2度目猛打賞 6試合ぶりスタメンで存在感発揮

5回無死二塁、中前適時打を放つ糸井

 ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―広島(15日・京セラドーム)

 阪神の糸井嘉男外野手(39)が6試合ぶりにスタメンに名を連ね、3安打をマークする存在感を示した。

 初回に右中間へ今シーズン初三塁打を記録し、先取点となるホームを踏むと3回には左前安打。1点リードの5回無死二塁では鯉のエース・大瀬良の145キロ直球を捉え、中前適時打を放った。

 猛打賞は6月21日の巨人戦(東京D)以来、今季2度目。古傷の膝痛を抱えており、5回に代走を送られ交代したが、低調だったベテランが復調気配を漂わせた。

最新一覧