【DeNA】今永昇太 得意のヤクルト戦で今季最短4回途中今季ワースト6失点KO

力投する今永昇太

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―ヤクルト(15日・横浜)

 DeNAの今永昇太投手(26)が今季最短4回途中、今季ワースト6失点(自責は3)でKOされた。

 3回、1死二、三塁で山田哲に左翼線へ2点適時二塁打。先取点を許すと、続く青木にも右中間へ適時打。この回、3点を失った。

 4回、下位打線の連打で無死一、二塁。西田の投前へのバントを今永が二塁へ送球したがそれエラー。1点を失うと、続く小川の捕手前のバントを戸柱が三塁へ投げフィルダースチョイス。1死後、山田哲に押し出しの四球を出し、交代を命じられた。2番手の平田が青木の遊ゴロの間にさらに1失点した。

 今永は6安打3四球で6失点。ヤクルト戦は昨季から5連勝中と相性がよかったが、この日は早い回での降板となってしまった。

最新一覧