【ヤクルト】山田哲人の復帰後初安打は先制の2点二塁打 11打席無安打から

3回1死二塁、青木宣親の適時二塁打で生還した山田哲人

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA―ヤクルト(15日・横浜)

 ヤクルト・山田哲人内野手(28)が12打席ぶりの安打を放った。

 上半身のコンディション不良で7月末に離脱し、13日の巨人戦(東京D)で復帰したばかり。両軍無得点の3回1死一、二塁で今永の初球をとらえ、復帰後初安打が左翼線への先制2点二塁打となった。「小川さんが気持ちの入った投球をしているので、先制することができて良かったです」と語った。

最新一覧