【巨人】1軍昇格目指す先発左腕の今村信貴は7回5失点「次の登板までに必ず修正します」2軍ヤクルト戦

今村信貴

◆イースタン・リーグ 巨人2―7ヤクルト(15日・G球場) 

 巨人2軍は14日、ヤクルトに敗れた。

 先発マウンドには、10日に出場選手登録を抹消された今村が上がった。7回を投げ11安打3四死球5奪三振で5失点。「ボールが全体的に高めに浮いていました。試合の中で修正出来なかった事が反省点です。次の登板までに必ず修正します」とコメントした。

 打線は初回1死二塁で、吉川大の二塁への打球が相手の失策を誘い、右翼へ転がる間に走者がかえり1点を先制。7回には無死一、三塁、増田陸の遊ゴロ併殺の間に三塁走者がかえった。

 8回から登板した2番手の育成サイド右腕の田中優は、1回を1安打無失点。「2軍戦初登板で、すごく緊張しましたが、自分の投球をしようと思いマウンドに上がりました。0で抑えられた事を自信にして、もっとアピール出来るように頑張ります」と力を込めた。

 9回には3番手の古川が、2死二、三塁から2点右前適時打を打たれ、リードを5点に広げられた。

最新一覧