【中日】郡司裕也が初勝利ロドリゲスを好リード 与田監督「よく理解できていた」

来日初勝利のロドリゲスを好リードした中日・郡司(左)

◆JERAセ・リーグ 巨人4―7中日(15日・東京ドーム)

 3試合ぶりにスタメンに抜てきされた中日・郡司裕也捕手(22)が、先発・ロドリゲスを好リードした。与田監督が「2軍でバッテリーを組んでいたのでロドリゲスの直球、それから変化。そのへんのところを良く理解できていた」と起用の理由を説明したように、高速スライダーや不規則に動く剛速球を捕逸0で守り切った。

 来日初勝利を挙げたロドリゲスも「郡司捕手がいいリードをしてくれた」とニヤリ。期待される打撃では8回1死一、三塁から「最低限の仕事をしようと必死だった」と右翼へ犠飛を打ち上げ確実に追加点を挙げた。

最新一覧