【甲子園】磐城・木村保前監督が聖地で“最後のノック”

選手達にノックを打つ磐城高校野球野球部前監督の木村保氏(中央)

◆2020年甲子園高校野球交流試合第4日(15日) ▽第2試合 磐城―国士舘

 磐城の前監督で福島県高野連副理事長の木村保教諭(50)が試合前のシートノックでノッカーを務めた。

 人事異動のため3月末で磐城を離れたが、4月に赴任した福島商と磐城の間で検討を重ね、ノッカーとして聖地の舞台に立てることが決定し、この日は教え子たちに甲子園でノックを打った。

試合詳細

最新一覧