宝塚花組公演「はいからさんが通る」出演者に新たな感染者 同公演関係者の感染は計13人に 

宝塚大劇場

 宝塚歌劇団は15日、花組トップスター・柚香光(ゆずか・れい)の本拠地お披露目公演「はいからさんが通る」(兵庫・宝塚大劇場、31日まで中止)の出演者1人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 当該の出演者は今月3日のPCR検査でいったんは陰性と判定されたが、自宅待機中の11日に味覚異常を感じたため、自主的にPCR検査を再受検。14日に陽性と判定された。症状は軽いという。

 同公演は7日までに出演者8人、スタッフ4人の計12人の感染が判明したことを受け、いったん16日までの公演中止を決定。31日までの中止延期が14日に発表されたばかりだった。

 宝塚歌劇団では梅田芸術劇場メインホールで17~25日に予定されていた雪組公演「炎のボレロ」「Music Revolution!-New Spirit-」も出演者1人の感染が発表されており、当初日程での上演は見送りとなっている。

最新一覧