18歳ルーキー・西郷真央が前半3つ伸ばし7アンダー首位

西郷真央

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72 第2日(15日、長野・軽井沢72G北C=6710ヤード、パー72)

 最終組が前半9ホールを終えた。18歳の新人・西郷真央が前半を3バーディー、ボギーなしで回り通算7アンダーで首位に立っている。1打差2位の6アンダーに、鶴岡果恋、宮崎乙実、首位から出た笹生優花がつける。

 5アンダー5位に、菊地絵理香、葭葉ルミ、後藤未有、有村智恵、前田陽子が並ぶ。野沢真央、比嘉真美子、藤田さいきらが4アンダー10位につける。

 開幕戦優勝の渡辺彩香、鈴木愛が3アンダーの20位。次週の全英女子に出場する勝みなみは1アンダー40位。NEC所属のホステスプロ、安田祐香は17ホールを終了し1オーバー58位で予選通過(50位まで)の圏外となっている。前年覇者の穴井詩は2オーバーの72位。

最新一覧