【巨人】3軍の上武大戦、今秋ドラフト候補の古川裕大捕手に逆転2ラン浴びる

レイミン・ラモス

◆プロ・アマ交流戦 巨人3軍―上武大(15日・G球場)

 巨人の育成選手、レイミン・ラモス投手(24)が2点リードの7回に登板した。

 味方の失策と適時打で1点を返された後、今秋ドラフト候補の4番・古川裕大捕手(4年・久留米商)に逆転2ランを浴びた。

 古川は大学日本代表の右投げ左打ちの強打の捕手。プロとの試合で、最高のアピールになった。

最新一覧