【巨人】沢村拓一、3軍降格後初登板 上武大戦で1回無失点、最速155キロ

沢村拓一

◆プロ・アマ交流戦 巨人3軍―上武大(15日・G球場)

 巨人の沢村拓一投手(32)が15日、上武大とのプロ・アマ交流戦に先発。11日から3軍に合流後、初実戦に臨んだ。

 ルーキーの山瀬とバッテリーを組み、1番打者から見逃し三振、四球、左飛。最後は4番の今秋ドラフト候補・古川裕大捕手(久留米商)を空振り三振に抑えた。1回無失点、最速は155キロ。2回から育成選手の平井に交代した。

 沢村は今季1軍で13試合に登板して防御率6・08。2軍降格後も結果を残せず、阿部2軍監督が「このままだと終わる」と3軍降格を決断し、11日から3軍に合流していた。

 この日、G球場では午前10時から3軍の上武大戦、午後4時から2軍のイースタン・リーグ、ヤクルト戦が予定されている。

最新一覧