石原良純、渡哲也さんの訃報に涙…「渡さんが言ったことは僕らは守っていくだけなんです」

渡哲也さん(1977年)

 タレントの石原良純が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)に生出演し、10日午後6時30分、肺炎のため死去した俳優の渡哲也(本名・渡瀬道彦、わたせ・みちひこ)さんを偲んだ。

 石原プロによると、葬儀は、渡さんの「静かに送ってほしい」という強い希望により、この日、家族葬を執り行った。お別れ会も渡さんの意向により行わないという。故石原裕次郎さんの甥で1982年に俳優としてデビューした当時は石原プロに所属するなど公私ともに渡さんと親交があった良純は、最後のお別れがかなわない状況への思いをテレ朝の小木逸平アナウンサーから聞かれ、訃報を聞いた時に俳優の舘ひろしに電話をしたことを明かした。

 その時に舘から「良純、それは上が決めているんだぞ。僕らがどう思おうと上がそう言っているんだからな」と言われ、「僕ら下の人間は上が決めているんだから、その中で整理をつけていくもんだ」と教えられたことを明かした。

 この舘の言葉に良純は「舘さんも、もちろん寂しかったでしょうし、僕もこれで本当に何もないのかなっていうのは信じられないところがあるんですけど、でも上が、社長がいて渡さんが言ったことは僕らは守っていくだけなんです」と明かすと涙ぐみながら「それはそうでやっていく。そういうもんだと教わりました」と言葉を震わせていた。

最新一覧