ソフトボール・上野由岐子のグラブと同じ素材の“ミニチュアグラブ”が17日に発売…動画も公開

17日に販売開始のミニチュアグラブをPRする上野(ビックカメラ提供)

 ソフトボールの日本リーグ女子1部のビックカメラ高崎が14日、同社所属で日本代表のエース・上野由岐子(38)が使用するグラブと同じ素材を使用した“ミニチュアグラブ”を17日に発売することを発表した。限定販売される80個のミニチュアグラブには上野の直筆サインが入る。

 上野は同社のオフィシャルグッズ販売ページ「ビックカメラ.com」で公開された動画の中で「家に飾ってもよし、カバンにつけるのもよし、いろんな楽しみ方をしてください」とPRした。17日の午前10時から同ページで発売される。

 日本リーグ女子1部は9月5日と6日に神奈川・大和スタジアムで行われる開幕節で、約5か月遅れで今季開幕を迎える。昨季覇者のビックカメラ高崎は、6日の午後1時から同会場でトヨタ自動車と対戦予定。全12チームが集結する開幕節は新型コロナウイルス感染対策を施しながら、有観客で開催予定となっている。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧