小百合もショック、渡哲也さん死去に「夏の海が大好きだった渡さん。泳いで泳いで(渡瀬)恒彦さんのところに行ってしまった」

 渡さんが俳優として評価され、第17回ブルーリボン賞新人賞を受賞した映画が日活時代に吉永小百合と初共演した「愛と死の記録」(1966年)。以来、吉永とは映画にCMに何度も共演してきた。

 公私に50年余りの交流。それだけに吉永のショックは計り知れない。マスコミ各社に「夏の海が大好きだった渡さんは、泳いで泳いで恒彦さんのところに行ってしまったのでしょうか。大きな病気を何度も乗り越えてこられたのに残念です。ご冥福を心からお祈りいたします」とコメントを発表した。

最新一覧