【巨人】原監督「非常にナカジらしい」通算200本塁打の中島宏之を称賛

6回1死二、三塁、中島宏之が通算200号本塁打を放ち、ボードを掲げた

◆JERAセ・リーグ 巨人6―1中日(14日・東京ドーム)

 巨人・中島宏之内野手(38)が2試合連続本塁打で、通算200本塁打を達成した。3―0の6回1死二、三塁でゴンサレスから左翼席への豪快な5号3ラン。リードを6点に広げる貴重な一発だった。

 初本塁打は西武時代の03年8月5日ダイエー戦(福岡ドーム)で寺原から。プロ野球史上107人目の200号となった。

 原監督は「非常にナカジらしい、勝負強い打撃が出てきましたね。まあ、今年は春先から強い覚悟の中で野球に取り組んでくれているなと。オフの間もかなりトレーニングをやったと聞いてますしね。6番打者でああいう勝負強さというかね、存在感を見せてくれるのは非常に大きいですね」とたたえた。

試合詳細

最新一覧