【ロッテ】13安打12点爆勝…4番・安田尚憲は3安打3打点 マリンで初お立ち台

1回無死一、二塁、左前安打を放つ安田

◆パ・リーグ ロッテ12―5日本ハム(14日・ZOZOマリン)

 ロッテが猛打で日本ハムを下した。初回から6安打で打者10人の猛攻。敵失も絡み一挙5点を奪うと、日本ハム・北浦を初回途中でマウンドから引きずり下ろした。

 勢いに乗った打線は5点リードの3回1死一、二塁、田村の高校以来となる2戦連発の2号3ランが飛び出し「たまたまです。体が勝手に反応しました」と笑った。さらに2死満塁と攻めると、安田の走者一掃の左翼線二塁打などで3回も打者一巡。6点を追加すると13安打12得点で快勝した。

 安田はこの試合3安打3打点の猛打賞。ZOZOマリンで初のお立ち台に立った21歳は「いつも通りのスイングができたかな。たまたまです」と“先輩”のコメントをマネして笑いを誘ったが、今季22打点中、4番で20打点と仕事を果たしている。チームも連勝し貯金5。上位の背中が見えてきた。(小田原 実穂)

試合詳細

最新一覧