【ロッテ】フローレスがNPB初勝利「うれしいです」

ウィニングボールにキスする初勝利したフローレス

◆パ・リーグ ロッテ―日本ハム(13日・ZOZOマリン)

 ロッテのフローレス投手(31)が同点の7回に登板し、日本ハムの近藤を空振り三振に仕留めるなど、打者3人で抑える完璧な投球。その直後の7回にチームは逆転し、体重120キロの大型右腕がNPB初勝利を挙げた。「うれしいです。与えられたところで仕事をするだけなので。自分のピッチングが出来てよかった」と笑顔を見せた。

 昨季はBCリーグ・富山でプレーし、育成選手としてロッテに入団。今年3月末に支配下登録された。新型コロナウイルスの影響で開幕も延期となり「確かに難しい時期もありました」と振り返る。日本語を勉強中の右腕の帽子の裏にはカタカナで「86 フローレス」の文字。「日本語を勉強しないといけないので、帽子を初めてもらった春季キャンプの時に教えてもらって書きました」と勉強熱心な性格も長所だ。

 うれしいNPB初勝利に「ボールはサインを書いて自宅に保管します」とウィニングボールにそっとキスをし、うれしそうに握りしめた。

最新一覧