【巨人】6回の守備途中に交代のパーラについて原監督「少し足をかばっているように見えた」

9回2死一、三塁、代打・亀井善行がサヨナラ打を放ち、ナインに迎えられた

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人4×―3ヤクルト(13日・東京D)

 巨人のヘラルド・パーラ外野手(33)が6回無死一塁となったところで右翼の守備を松原と交代した。

 原監督は「少し足をかばっているように見えました。本人は満身創痍でやるというところですけれども、守備も含め、他の選手を出すことの方が最善の策であろうというところで代えた」と話した。

最新一覧