【西武】2連覇中の王者が5年ぶり7連敗で借金8 辻監督「やるしかないです」

辻発彦監督(左)

◆パ・リーグ 西武4―7楽天(13日、メットライフドーム)

 2018、19年シーズンを連覇したパ・リーグの王者・西武が7連敗を喫した。チームの7連敗は、球団ワースト13連敗を喫した2015年7月15日~8月4日以来、5年ぶりとなった。

 同点の3回に先発・与座が辰己に5号勝ち越しソロを浴びるなど3失点で降板。直後に2点を返して1点差に迫ったが、5回に1点、7回に2点を奪われて点差をジワジワと広げられた。頼みの打線も4回以降は1安打のみ。借金は8にふくれあがった。

 辻監督は「やっぱり選手も前向きに一生懸命やっているのは分かるけど、そこでやっぱり下を向かずやっていくしかないです。やるしかないです。我々は一生懸命やって、ひとつ勝てば変わると思うので、勝てるように頑張ります」と必死に前を向いていた。

最新一覧