「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧、新型コロナ感染

ジャニーズ事務所

 「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(30)が、新型コロナウイルスに感染したことが13日、ジャニーズ事務所の公式ホームページで発表された。「Hey! Say! JUMP」の他メンバー、担当マネージャーについても、同日PCR検査を実施した結果、全員陰性であり、かつ濃厚接触者になっていないという。

 ホームページによると、伊野尾は8月6日の夜から、倦怠感を感じたが、一度も発熱することなく軽微な風邪の症状に留まっていたという。同事務所で行われている抗体検査を受けていたようで、伊野尾は8月5日に受け、その結果が陰性であったことを明かした。その後、PCR検査を実施ししたところ、8月12日に陽性であることが判明。「保健所よりご指導いただいた上で皆様にご報告すべきとの考えから、本日のご報告となりました」とした。

 伊野尾については「保健所のご指導により自宅にて療養しながら経過観察することとなっております」とした。

 自身が木曜パーソナリティーを務めるフジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5時25分)を体調不良で欠席。番組冒頭、メインキャスターの三宅正治アナウンサー(58)が「毎週木曜日に出演している伊野尾君なんですが、本日は体調不良のためお休みさせていただきます」と欠席を伝えた。伊野尾の欠席に伴い、コーナー「イノ調」も休止された。番組では、伊野尾の体調の詳細な報告はされていなかった。

最新一覧