【ヤクルト】出場選手登録即スタメンの山田哲人が途中交代

1回1死二、三塁、西浦直亨の適時二塁打で生還しナインとエアハイタッチをする山田哲人(手前は青木宣親)

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(13日・東京D)

 ヤクルトの山田哲人内野手(28)が出場選手登録されて「2番・二塁」で先発出場したが、6回の守備から交代した。

 打撃結果は四球、二ゴロ、三ゴロ、遊ゴロで3打数無安打だった。

 7月27日に上半身のコンディション不良のため、4年ぶりに出場選手登録を抹消された。その後は1軍に同行して、復帰を目指していた。

最新一覧