【ロッテ】田村龍弘、福田秀平、マーティンの1イニング3本アーチで大反撃

5回2死、中越えに13号本塁打を放ったマーティンはカメラにポーズ

◆パ・リーグ ロッテ―日本ハム(13日・ZOZOマリン)

 球場が大歓声に包まれる大反撃が起こった。

 4点を追う5回、先頭の田村龍弘捕手(26)が日本ハム・河野の高めの直球を大きく振り抜くと、打球はぐんぐんと伸び左翼席へ飛び込んだ。今季47試合目にして念願の1号ソロを放つと、続く1死から8試合ぶりに「1番・中堅」で出場した福田秀平外野手(31)が河野の変化球を右翼席へ2号ソロ。

 さらに2死から迎えたのは打撃好調のレオネス・マーティン外野手(32)。球場が異様な空気に包まれると予感は的中。マーティンは高めの変化球を豪快に振り抜いた。マリンの夜空に高く上がった打球はファンの歓声が大きくなるとともにバックスクリーンへと飛び込む13号ソロ。

 見事な1イニング3本アーチで4点差を一気に縮め1点差とした。

最新一覧