【楽天】松井裕樹3回6安打3失点で降板 2シーズンぶりの先発勝利とはならず

先発の松井裕樹

◆パ・リーグ 西武―楽天(13日・メットライフドーム)

 楽天の松井裕樹投手(24)が3回6安打3失点で降板した。

 初回は無失点に抑えるも、2回は1死から連打で1失点、3点リードとなった3回は3安打を浴びて2失点で、この回を投げ終えて降板となった。

 高卒2年目の15年から守護神を務め、昨年は38セーブでタイトルを獲得するなど通算139セーブを挙げているが、今季から先発に転向。しかし4試合に先発し0勝1敗、防御率5・94。18年9月27日のロッテ戦(ZOZO)以来、2シーズンぶりの先発勝利はお預けとなった。

最新一覧