三吉彩花&阿部純子、あでやか浴衣姿 映画「Daughters」ヒット祈願

ヒット祈願トークイベントを行った(左から)阿部純子、三吉彩花、津田肇監督

 女優の三吉彩花(24)、阿部純子(27)が13日、都内の神社で映画「Daughters」(9月18日公開、津田肇監督)のヒット祈願トークイベントを行った。

 あでやかな浴衣姿で登場。自ら柄を選んだという三吉は「私は年々、渋いデザインを選びがち。今回も渋いかな」と照れ笑い。阿部も「私の方こそ、横にいるだけでかわいさをお裾分けしてもらっている」と謙遜した。

 東京・中目黒を舞台に、ルームシェアする女性2人が主人公。妊娠、シングルマザーとして出産する―という人生の決断を通し、現代女性の揺れ動く心情に焦点を当てる。津田監督の長編デビュー作になる。

 役の設定に合わせ、2人は撮影で使用する家を利用してルームシェアを体験。仲を深めていったという。

 三吉は「いつもは自分が出演した作品を見ると、自分の芝居を気にして見てしまうけど、この作品は客観的に1本の映画を見たような不思議な気持ちになりました。インテリアや衣装、景色など、とことん美しくこだわって作られている。美しくきれいな日本映画です」。阿部も「女性の心の揺らぎが繊細に描かれていて、鮮明に感じました。そんな心の揺れ動きが日本の四季に投影されていて、美しい物語になりました」と振り返った。

最新一覧