室井佑月さん、Jリーグ鳥栖のクラスター発生に「スポーツとコロナってとっても食い合わせが悪い気がします」

室井佑月さん

 13日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で、Jリーグの鳥栖で10日にPCR検査の陽性判定を受けた金明輝監督に続き、選手6人を含む9人の陽性者が判明。計10人となり、Jクラブ初のクラスター(感染者集団)が発生したことを報じた。

 陽性判定者が複数出たことを受け、Jリーグは12日午後7時から予定されていたルヴァン杯1次リーグの広島―鳥栖戦(Eスタ)の中止を発表した。鳥栖は今後、リーグ戦の消化などにも影響が避けられない事態になった。

 今回の事態に、コメンテーターで作家の室井佑月さんは「誰でも気軽に料金もかからずに検査を受けられる状態を作らないといけないと思いました」などと指摘した。さらにスポーツチームは集団で練習、生活など行動を共にすることから「スポーツ選手は気の毒ですよね。スポーツとコロナってとっても食い合わせが悪い気がします」とコメントしていた。

最新一覧