【巨人】岡本和真キング16号 打点もセ界単独トップ

6回2死、岡本が左越え16号本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ 巨人8―1ヤクルト(12日・東京ドーム)

 坂本のこの日2発目となる9号ソロで沸いた直後の6回2死。岡本が中尾の125キロスライダーを強振し、両リーグトップとなる16号ソロを放った。セでは2位の鈴木誠と大山に5本差をつけて独走状態。試合前まで40打点で並んでいたヤクルトの4番・村上をかわし、打点でも単独トップに立った。8日の中日戦(ナゴヤD)以来の一発で、菅野の開幕7連勝に花を添えた。

 開幕から多くの打順で戦う中、変わらず4番に座る若大将。「チームが勝てばそれでいい」が口癖の男は、チームのために打ち続ける。

試合詳細

最新一覧