セクゾ松島聡、パニック障害から復帰 ファンの存在に感謝 中島健人「施されたら施し返す…恩返しだ!」

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は12日、突発性パニック障害で休養していたSexy Zone・松島聡(22)の復帰を発表した。有料会員向けサイトでは、メンバーが動画を投稿。4人に迎え入れられる形で登場した松島は「自分自身の体調とうまく付き合っていきながらお仕事を頑張っていきます」と話し、18年11月末から約1年9か月に及んだ休養からの復帰を喜んだ。

 松島は、動画の中で緊張をのぞかせながら「何よりも一番治療薬となるものはファンの皆さんの存在だということを改めて感じることができました。その恩返しをたくさんしていけるように頑張っていきます」と療養中に感じた思いを口にした。この言葉に、中島健人(26)は「恩返しということでね、施されたら施し返す…恩返しだ!」と放送中のTBS系日曜劇場「半沢直樹」(後9時)で香川照之(54)演じる大和田常務の“名セリフ”で歓迎した。

 セクゾは来年デビュー10周年。その節目を機に、デビュー以来所属していた「ポニーキャニオン」から、ジャニーズと大手レコード会社ユニバーサルミュージックが共同で設立した新レーベル「Top J Records」に移籍し、今月5日に第1弾シングル「RUN」を発売していた。松島は今後、段階的に活動を再開していくという。

 松島の復帰が決まった一方で、21日から再開を予定していたセクゾの全国ツアー振り替え公演の8月分の12公演の中止が決まった。ジャニーズは先月10日にセクゾの大阪城ホール公演を手始めに主催公演の再開を発表していたが、8月末までの公演について「より大人数の都道府県をまたぐ移動機会が発生することとなりますアリーナ会場での公演は自粛すべきとの判断」と説明。他にSixTONESら計3グループ20公演が対象。9月1日以降の公演は「政府や各自治体等の発表と情勢に注視しながら、改めてご案内します」とした。

最新一覧