【巨人】高橋優貴、3軍戦で145キロ 回復順調…相手の4番・加治前竜一を抑える

高橋優貴

 左肘痛から復帰を目指す巨人の高橋優貴投手(23)が12日、G球場で行われた3軍のプロ・アマ交流戦、三菱日立パワーシステムズ戦に先発した。3回途中に雷雨でノーゲームとなったが、2回2/3を3安打1四球2失点。最速145キロを計測して回復ぶりをアピールした。相手の「4番・DH」では元巨人の加治前竜一外野手(35)が出場。1打席の対戦で三ゴロに抑えた。

 1年目の昨季は5勝7敗、防御率3・19。今季は3月に左肘痛で離脱し、リハビリ組に合流した。7月末に実戦復帰後、この日が3試合目の登板だった。

最新一覧