【ロッテ】4連勝でストップ 井口監督は序盤で失点の小島に「試合の入りが弱い」と渋い顔

ベンチで渋い表情の井口資仁監督

◆日本ハム12―4ロッテ(12日・ZOZOマリン)

 ロッテが12失点の大敗で今季2度目の5連勝を逃した。

 先発の小島和哉投手(24)が2回までに4点を失う苦しい立ち上がり。6点ビハインドの7回には井上晴哉内野手(31)の11号3ランで追い上げたが、9回に5点を追加され万事休す。井口資仁監督(45)は「小島は試合の入りが弱い。途中からよくなったけど」と、課題の立ち上がりを克服できない左腕に渋い顔。3人の投手が相手の4番・中田に計2発6打点を献上。「明日以降、バッテリーで考えていかないと」と、カード残り4試合に向けての課題をあげた。

最新一覧