【鳥栖】選手6人ら新たに計9人の新型コロナ感染者

鳥栖・金監督

 鳥栖は12日、新型コロナウイルスのPCR検査で新たに選手6人、トップチームスタッフ3人の陽性反応が確認されたと報告した。

 この日の午後4時頃に行われたJリーグとのオンライン会見では、2人が陽性で、ほか7人が「陽性の可能性が高い」との結果が出たと発表していた。これで、11日に感染が確認された金明輝監督に続き、クラブから計10人の陽性判定が確定した。

 竹原稔社長はオンライン会見で、「感染が沈静化する当面の間、トップチームは25日まで活動を自粛する。徹底的に感染状況の全貌を明らかにするとともに沈静化に務めていく」と話した。また、感染者の「氏名は公表しない」とコメントした。

最新一覧