【DeNA】9回一打サヨナラまで迫るも7カードぶり負け越しで首位・巨人と3・5差に

浜口遥大

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA6―7阪神(12日・横浜)

 DeNAは浜口が4回、中谷に逆転3ランを浴び、7カードぶりの負け越し。先月28日以来の2連敗となった。

 左足かかと打撲の梶谷が2戦連続欠場。腎盂(じんう)腎炎のソトが6戦連続欠場と主力を欠いた打線は、今季最多の3犠打とスモールベースボールを敢行。

 9回には1点差まで迫り、一打サヨナラの場面を作ったが最後は倉本が三振に倒れた。

 7回には宮崎が右手首付近の死球を受け交代。これ以上のケガ人は避けたいだけに状態が懸念される。

最新一覧