【巨人】菅野智之、20打席ぶり安打の坂本勇人が「さっき、ベンチ裏で泣いてました。ウソです」

7回を投げ終え、坂本に笑顔を見せる菅野(左)

◆JERAセ・リーグ 巨人8―1ヤクルト(12日・東京ドーム)

 巨人の先発・菅野智之投手(30)が7回6安打1四球5奪三振で、1失点と粘りの投球を見せ、自身初の開幕7連勝を飾った。2回に連打を浴びて、先制点を許したが、その後は走者を出しながらも要所を締めた。

 試合後のヒーローインタビューで菅野は「いつも僕が投げるときは打ってくれるので心強いです」と2回に先制された直後に5点を入れて逆転した打線に感謝した。

 打線では坂本勇人内野手(31)が20打席ぶり安打となる8号2ランなど2本塁打で猛打賞の活躍だった。インタビュアーに主将について聞かれると「さっき、ベンチ裏で泣いてました」と“証言”。驚いたアナウンサーが本当か尋ねると「ウソです」と茶目っ気たっぷりのお立ち台だった。

試合詳細

最新一覧