【DeNA】宮崎敏郎が右手首付近の死球で途中交代。オースティン、ソト、梶谷に続き主力にケガ人続出か

ラミレス監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―阪神(12日・横浜)

 DeNAの宮崎敏郎内野手(31)が7回先頭、ガンケルから右手首付近に死球を受け途中交代した。

 DeNAではオースティンが首の張り(脳しんとう、むちうち)で抹消中。ソトが腎盂(じんう)腎炎で6戦連続欠場中。梶谷も左足かかとの打撲で2戦連続スタメン落ちと主力の故障が相次いでいるだけに、宮崎の状態が懸念される。

 宮崎は今季ここまで全47試合にスタメン出場していた。

最新一覧