【中日】根尾昂は5試合ぶり「2番・中堅」で先発出場 大島は今季初ベンチスタート

1回無死一塁、根尾昂が空振り三振に倒れる(捕手・磯村嘉孝、カメラ・岩崎 龍一)

JERAセ・リーグ 広島―中日(11日・マツダスタジアム)

 中日・根尾昂内野手(20)が5試合ぶりとなる「2番・中堅」で今季4度目のスタメン出場する。大島洋平外野手(34)は、今季初めてベンチスタートとなった。

 今月4~6日のDeNA戦(横浜)に3戦連続でスタメン出場したが、8打席でノーヒット(3三振)だった。9日の巨人戦(ナゴヤD)では10回にA・マルティネスの「代打の代打」として登場したが空振り三振だった。10日の広島戦(マツダ)も代打で登場し空振り三振に倒れていた。昨季9月のデビューから12打席無安打(7三振)とプロの壁に跳ね返されているが、ファンも待ち望むプロ初安打は飛び出すか。

 相手先発は昨季6戦1勝4敗、防御率1・95に抑え込まれている天敵・野村が立ちはだかる。

最新一覧