【C大阪】西川潤はルヴァン杯仙台戦も欠場に 9日F東京戦でメンバー外

Jリーグ公式球「TSUBASA」

 C大阪のロティーナ監督(63)が11日、ルヴァン杯・仙台戦(12日・ユアスタ)に向け大阪市内で練習後、オンラインで取材対応。同杯の浦和戦(5日)でプロ初アシストをマークしたMF西川潤(18)を欠場させることを明かした。

 西川はリーグ再開直前の7月3日に、左大腿(だいたい)四頭筋の損傷で全治4週間と診断された。復帰初戦となった浦和戦でFW豊川の今季初ゴールを演出し、存在感を見せたが、9日のリーグ戦・F東京戦はコンディション不良でメンバー外となっていた。F東京戦後の会見で仙台戦に出場できる可能性があると話していた指揮官だったが、「潤は間に合いませんでした。間に合ってほしかったが仕方がない」と説明。早ければ15日のリーグ戦・柏戦(三協F柏)には復帰できるとした。

 西川だけでなく、FW豊川、鈴木も欠場となる見通しの仙台戦。今年3月に腰椎椎間板ヘルニアおよび腰椎分離症の手術を受け、F東京戦で実戦復帰したFW高木は「今は違和感なくプレーできる。引き分けでも次のステージに進めるけど、勝って帰ってきたい」と3戦全勝での突破を誓った。

最新一覧