【阪神】大山悠輔、自身初の3戦連発 2回に11号先制ソロ「良いスイングができました」

2回、先制の右越えソロを放つ大山

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA―阪神(10日・横浜)

 阪神・大山悠輔内野手(25)が、2回に先制の11号ソロ。自身初の3試合連続ホームランとなった。

 0―0の2回先頭。1ボールから武藤の137キロカットボールを捉えると、打球は右翼席最前列に飛び込んだ。「昨日良い形で打つことができていたので、その勢いのまま、良いスイングができましたし、先制点になって良かったです」。逆方向への一発は7月4日の広島戦(マツダ)の今季1号以来。

 開幕ベンチスタートから結果で「4番」を奪い返した大山だが、今月5日の巨人戦(甲子園)から14打席連続無安打を記録。それでも、試合前に矢野監督の直接指導を受けた8日の広島戦(マツダ)で第1打席に本塁打を打ち込むと、9日の同カードでは阪神生え抜きでは鳥谷以来となる3年連続2ケタ本塁打となる10号ソロを放っていた。

最新一覧