【中日】郡司裕也が左手痛のA・マルティネスに代わり昇格「状態が上がってきている」

1軍に昇格した郡司

 中日のドラフト4位・郡司裕也捕手(22)が10日、アリエル・マルティネス捕手(24)に代わって1軍に昇格した。

 9日の巨人戦(ナゴヤドーム)の10回2死から代打で出場したアリエルは初球を空振りした際に左手を痛め、打席途中で交代。その代役として郡司に白羽の矢が立った。

 9日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)では、杉山から左翼へ特大のプロ1号を放つなど打撃の状態も上向きのルーキー。7月3日以来の1軍再昇格に「状態が上がってきているので、自信を持ってやりたい。ファームでは全てレベルアップできるように取り組んできたが、特にスローイングに力を入れた。試合に出たら自信を持ってプレーしたい」と意気込んだ。

最新一覧