【西武】内海哲也がフォーム修正で順調アピール

西武・内海哲也

 西武・内海哲也投手(38)が1軍昇格へ万全をアピールした。

 9日のヤクルトとの2軍戦(カーミニーク)に先発して、6回1失点。80球を投げ、4安打無四球1奪三振の内容に「今日はよかったと思います」と充実感をにじませた。

 前回登板の7月28日の日本ハムとの2軍戦(カーミニーク)では、6回途中5失点と課題を残した。しっくりこなかったという投球フォームをじっくり修正。「前回登板から良くなった、という感じはある。(この日のフォームは)しっくりきましたね」と手応えを感じていた。復活を目指す38歳は順調な調整を続けながら、声がかかる時を待つ。

最新一覧