【湘南】公式戦3試合連続で0―1完封負け リーグ3連敗で最下位脱出ならず

8月9日、広島−湘南戦の湘南スタメン

 ◇明治安田生命J1リーグ▽第9節 広島1―0湘南(9日・Eスタ)

 湘南は敵地で広島に0―1で敗れ、3連敗で最下位脱出はならなかった。前半終了間際にクロスをクリアしきれず先制点を献上。後半はチーム最多3得点のFW石原直らを投入して攻勢に出たが、無得点に終わった。公式戦3試合連続で0―1の完封負けと、またしても1点が遠かった。

 採点、寸評は以下の通り。

浮嶋敏監督【5・0】前半は指宿へのロングボール戦術で攻め込んだが、1点ビハインドの交代カードが流れを変えるに至らず

GK谷晃生【6・0】失点はほぼノーチャンス。終始好セーブを連発し、1失点でしのいだ

DF岡本拓也【5・0】危険なパス察知は見られたが、ラインコントロールの乱れが目立った

DF大野和成【4・5】シュートへ寄せ甘く、ドリブル突破への対応も後手後手。失点時は野上のマークで浅野をフリーに

DF大岩一貴【5・0】過密日程ながら5試合連続でフル出場。ペレイラをつかまえきれず、シュート8本浴びた

MF金子大毅【5・0】広島のブロック切り裂く効果的なパス入れられず

MF馬渡和彰【4・5】仕掛けもクロスもほぼなし。見せ場なく、HTで交代

MF福田晃斗【5・0】シャドーで前線からがっつりハイプレス。前半序盤で一発仕留めたかった

MF斉藤未月【5・0】チーム最長11・6キロを走り、頭部流血も最後までファイト。奪ってから速く前線へボールつなげず

MF鈴木冬一【5・0】前半は右、後半は左サイドへ。守備に追われる時間多く、得意の突破やクロス少なかった

FW指宿洋史【5・0】ロングボールのターゲット、ポストプレーと奮闘。決定機は作れなかった

FW岩崎悠人【4・5】最前線で走り回ったが、突破シーンは作れず。シュート0本で前半で交代

MF古林将太【5・0】後半開始IN。相手のプレスになかなか前向けず、深い位置からのクロスは少なかった

FW大橋祐紀【4・5】後半開始IN。体格生かしたゴール前での強さ見せられず、悔しい途中退場

MF松田天馬【5・0】後半22分IN。ありあまる運動量を武器に球際でバトルも前線へつなぎきれず

FW石原直樹【5・5】後半22分IN。前線のキープ力はお見事。攻撃にリズム与えた

FWタリク【―】後半43分IN。出場時間短く、採点なし

 ※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

試合詳細

最新一覧